ラジオショッピングの快適生活オンライン消費者庁の措置命令についてのご報告

ひんやり特集 ボディケア特集


消費者庁の措置命令についてのご報告
2021年7月12日
説明

株式会社 ライフサポートは2019年3月6日、消費者庁より景品表示法第7条第1項の規定に基づく措置命令を受けました。この措置命令を真摯に受け止め今後とも法令順守の徹底に努めてまいります。なお、今回の措置命令は当社の広告表示に関する指摘であり、これまでに販売しました商品の品質や安全性に関してのものではございませんので、引き続き安心して当社商品をご利用頂け ます様、お願い致します。なお、詳細について、以下に記載しておりますのでご一読頂けましたら幸いです。


■消費者庁に認定された事実
当社販売のおせちに関して、例えば「鶴寿」において、2017年12月1日から13日までの当社のウェブサイトにて、「歳末特別価格」の比較対象価格を販売実績のあるものとして「通常価格」と称して価格を記載していましたが、消費者庁には、販売実績のあるものと認められず、この価格での販売実績がないとして不当表示と評価されました。当社としては、通常価格でのご注文も頂いており販売の実績はあるものと判断しておりましたが、消費者庁には一般消費者を誤認させると評価されております。

鶴寿値引き
鶴寿トップ

■当社の意図と実績
当社では消費者庁公表のいわゆる「ガイドライン」に沿って、販売や広告を実施しておりました。価格についても、内容を吟味のうえ設定し「通常価格」としてウェブサイト(セール前)や10,11月発行のカタログ等でご案内しており、「通常価格」でのご注文も、多数頂戴しておりました。
しかし、この年、おせちの売れ行きが芳しくありませんでした。また、販売できなかったおせちが「食品ロス」になってしまう事も想定されました。「食品ロスを出さない。」との観点から、急遽、臨時のセールを実施しました。
この事により、早期におせちを購入頂いているお客様がお支払する料金について早期にご購入頂いているにも関わらず、セールでご購入頂くお客様の料金より高額になるという不整合が発生しました。
当社は、早期にご注文を頂いたお客様に不利益とならない様に、セール割引をした価格のみを、お支払い頂く対応と致しました。

説明
当社としては、お客様が「通常価格」を念頭に、ご購入を検討され決断されている状況から、通常価格での販売実績であると考えておりました。


■消費者庁の解釈
消費者庁は、上記の形態でのお客様への販売は、「割引価格での販売」との解釈で、販売実績がないものと判断されました。


■再発防止策
今後とも、広告について各種法規・規制に基づき、真摯に対応してまいります。
特に、おせち等の特定期間に需要が集中する商品に関して、2020年12月25日に消費者庁から執行方針が公表されています(下記ファイルを参照ください)ので、社内周知を徹底し、法令の遵守に努めてまいります。

・執行方針(概要)

・執行方針(詳細)

500P新規会員登録
おトクな情報配信中!メール会員様大募集中 メール会員になる シロアリ駆除 ねずみ、ムカデの侵入困っていませんか?  LINE公式アカウントの友だち登録をしてお得な情報をゲット
カテゴリーから探す
QRタイトル 携帯QRコード
JDMA 公益社団法人日本通信販売協会会員